若さをサポート

日々のスタミナを生み出すセサミンとセサモール

今社会人の多くは年代問わず、男女ともに多くのエネルギーうことが多いです。
日々の仕事に追われたり、ストレスなどを強く感じたり、子育てや家事などをやりこなしたりなどして過ごしています。
すると多くのエネルギーを使用するため、スタミナ不足に陥っていってしまう人も多いです。

特に年齢を重ねている人ほど新陳代謝がどんどん低下してしまいます。
よってエネルギーの生産力も低下してしまい、スタミナ不足へと陥ってしまいます。

より活力が生まれて、スタミナがたっぷり生み出すためには、セサミンとセサモールの働きが重要になります。
セサミンというフレーズは、サプリメントでも多く発売されています。
どちらにも抗酸化作用が多くふくまれているのが特徴です。

抗酸化作用は、老化の原因となる活性酸素を除去してくれる働きがあります。
この抗酸化作用は、年齢を重ねるごとにどんどん減ってしまいます。
なので、体に活性酸素がどんどん蓄積してしまい、老化現象にもつながってしまいます。

またゴマというとセサミンばかりが注目されてしまいますが、セサモールも同じく強い抗酸化作用があります。
セサモールはセサモリンという成分が加熱処理を加えられることで、セサモールへと変化していきます。
このセサモールは特に、ごま油を抽出する際し使用されます。
セサモールの強い抗酸化作用の働きによって、ゴマ油は酸化することなく長持ちするというわけです。

このダブルの強い抗酸化作用が私たちの体を酸化させるのを防いでくれます。
酸化を防ぐということは、老化現象を遅らせアンチエイジングに効果的といえます。

老化現象やアンチエイジングというと、美容関係ばかりイメージされるかと思います。
しかし、スタミナにも大きな影響があります。
酸化しないということは、体の細胞が正常に働くということです。
なので疲れにくい体へと変化します。

体の疲れがたまりにくくなると、今度はスタミナが付き、いつもよりも元気があると感じることが多くなります。
いつもならもう疲れてしまうのにと思う時でも、体力が残っているということがよくあります。
また仕事がハードな時でも、体がどっとつかれるという症状が緩和されます。
なので、セサミンで体が常に元気な状態を保つスタミナを生み出すことができます。

Copyright(C) 2013 老化防止に All Rights Reserved.