若さをサポート

飲んだら二日酔いする方におすすめ!

今仕事やプライベートでお酒を飲む人が増えてきています。
日常的に飲む人も付き合いでしかのまない人でも、飲み方によっては翌日まで体にお酒が残ってしまってしまう場合もあります。
これがいわゆる二日酔いという状態です。

特に二日酔いを起こしやすい状態は、いつもよりもたいりょうにお酒を飲んでしまったときです。
なぜなら、お酒に含まれるアルコール分は、肝臓で分解されることで消化されます。
しかし、アルコールを大量に摂取してしまうと肝臓でのアルコール分解が間に合わない場合があります。
そして分解されないまま体内に蓄積されてしまうと二日酔いとい状態になります。

もちろん肝臓のアルコールを分解できる能力は個人差があります。
なので同じお酒の量を飲んでも、すぐによってしまう人と全然平気な人とに分かれます。
ただしいくら肝臓の機能が高い人でも、肝臓で分解しきれない量を摂取してしまうと大きな負担がかかってしまいます。

そんな肝臓の働きを助けてくれる働きがあるのが、ゴマに含まれるセサミンという成分です。
セサミンというと、ゴマに最も多く含まれています。
セサミンには強い抗酸化作用があることが一番の特徴です。

さらにセサミンならでは特徴として、http://www.freevix.org/travelsickness.htmlにもかいてあるように、代表的な効果である抗酸化作用は肝臓で一番効果的に働くことが分かっています。
アルコール分解する際にたまってしまった活性酸素を抗酸化作用で除去することで、肝臓の本来の働きを取り戻すことができます。

もしこの活性酸素が肝臓にたまってしまうと、肝臓の細胞をどんどん酸化させてしまいます。
この状態が続くと、肝臓の細胞がどんどん破壊されてしまいます。
なので肝臓が正常に働かなくなってしまいます。
これによって肝硬変はどの肝臓系の病気を併発しやすくなります。
また活性酸素がたまってしまうと、ガンを発症する確率も高くなり肝臓がんになってしまう場合があります。

二日酔いはそんな肝臓の機能が低下していて正常に働いていないですよというサインの一つだといえます。
なので軽視することなく、肝臓に栄養を与えてあげなくてはいけません。
そのためにセサミンはとても有効な働きhttp://www.takara-ar.jp/sonojixytukann.htmlをしてくれます。
さらにサプリメントの場合は、一日数粒摂取するだけで、必要な成分を吸収することができます。

Copyright(C) 2013 老化防止に All Rights Reserved.